紀伊半島渓流釣り

トップ画像

アマゴと雨と 渓流ランガン釣り

2020年10月10日 【アマゴ釣り

アマゴと雨の関係 増水時の渓流ランガン釣り

アマゴは天子、雨子と書いたり、別の呼び名で雨魚(アメウオ)、雨の魚(アメノウオ)、小雨(コサメ)と言ったりします。
和歌山の人はアメウオ、アメノウオが多いかな。アミゴと言う人も居ました。
ちなみに木曽川ではタナビラです。この呼び名を初めて聞いたときは驚いた。アマゴはイワナと比べて体高があり平たく見えるからタナビラと言うのでしょうか。

タナビラは特別として他の呼び名は雨と関係の深い名前ばかりです。
アマゴは雨が降ると良く釣れるからというのが理由のようです。
(じゃーヤマメはどうなるのと言うことになりますが)

雨が降ると濁りや、水面を叩く雨粒の波紋で水中が見えなくなるので天敵の鳥から見つかり難くなります。それで警戒心が無くなり、石の下に隠れていたアマゴが出てきて活発に捕食するのでしょう。増水することでエサも多く流されて来ます。

濁りと言っても写真のように茶色の濁流ような場合はエラに泥が詰まって死んでしまう場合もあるようなので、程々が良いですが。

また、雨で増水すると濁りで警戒心が無くなって良く釣れるだけでなく、大水になると魚が移動します。川はその川全体で釣りができるわけではありません。ザイルを使ったり泳いで渡ったりというような遡行の仕方なら殆どポイントで釣ることも可能なんでしょうが、普通の渓流釣りでそんなことはしないでしょう。となると川によってはどうしても行くことが出来ない、川通しが出来ない部分出てきます。木が覆い被さって提灯釣りも出来ないポイントもあります。人が簡単に竿を出せるポイントではアマゴはすぐに釣りきられてしまいますが、人が行けないポイントにはアマゴが残っています。もちろん魚も移動してきますので釣り切られてアマゴがいないままというわけではありませんが、雨でそこそこ増水すると魚が一気に移動してきます。人が行けない部分が多い渓流の方がシーズンを通して渓流釣りを楽しめます。

 

では本当に雨が降ると釣れるのかと言うとこれは本当です。
以前、十津川の支流の大野川で夜が明けてきた釣り場到着寸前にかなり強い雨が降り出し、到着後しばらくして雨が止んだので釣りを開始。雨は一時間近く降ったでしょうか。その雨で川は少し増水し、笹濁りとはいかないぐらいですが、少し濁っていました。同じ流れでまずまずの型のアマゴが何匹も釣れ、すぐに30尾を超えました。
解禁から何度も釣っている川でまだこんなにアマゴが居たんだと驚きました。今まで一体どこに隠れていたのか不思議に思いました。

雨が降って魚が移動して居着くポイントは決まっています。通い慣れてくると、増水でアマゴが何処に溜まっているかが分かるようになってくるのでそのポイントだけを回ります。海釣りでいうランガンしていけば結構良い目ができます。

ですから現在私は渇水時やしばらく雨が降っていない時は渓流釣りには行きません。
そんな状況ではまず釣れないからです。

しかしながら増水して危険な所で釣りをするのはダメなのでこの点も通い慣れる事が大切です。
また、雨が降っている最中はまだ増水してなくても水面を叩く雨粒の波紋で釣り人にも川底が見え難くなるので遡行が困難になります。
平水、渇水時と比べて危険は伴いますので十分な注意と無理をしないことが大切になります。

 

ただ、現地に住んでいない限り、雨の降り方や増水の程度がわかりません。しかしネットの気象関係のサイトやライブカメラを利用すればある程度の状況は分かりますのでチェックしています。

 

 

 

大増水の日高川

 

 

 

 

 

関連記事

渓流解禁情報2020 和歌山県、奈良県のアマゴ釣り

和歌山県、奈良県、三重県や岐阜県、長野県の河川での渓流アマゴ釣り、仕掛けや釣り方、餌や釣果のブログです。2020年も解禁から一か月を過ぎましたが、まだ初釣りに行っていません。すでに解禁後で遅くなりましたが、自分の覚えのために奈良県と和歌山県の渓流解禁一覧をつくりました。

これから渓流釣りを始める人へ・渓流釣りを始めた頃の話

和歌山県、奈良県、三重県や岐阜県、長野県の河川での渓流アマゴ釣り、仕掛けや釣り方、餌や釣果のブログです。このページは初めて渓流釣りに行った時の話です。海釣りとは勝手が違うので散々な結果でした。

渓流釣りのエサ

和歌山県、奈良県、三重県や岐阜県、長野県の河川での渓流アマゴ釣り、仕掛けや釣り方、餌や釣果のブログです。このページは渓流釣りに使うエサのブドウ虫の紹介です。私は殆どこれを使っているのですが、300円と安く、冷蔵庫で長期に保存もでき、通販でも購入できるので紹介します。

これから渓流釣りを始める人へ・アマゴの居場所

アマゴが定位するところ。アマゴが居るポイントの話です。アマゴはその生息域であっても川の全体に居るわけではありません。アマゴはアマゴの都合の良いところに居ます。都合の良いところとはどの様な所かというと身を守り易い所、また、エサを捕りやすい所です。具体的には・・・・・

渓流解禁情報2021 和歌山県、奈良県のアマゴ釣り

2021年ももうすぐ解禁です。自分の覚えのために奈良県と和歌山県の渓流解禁一覧をつくりました。去年は野迫川村漁業協同組合がコロナの為に渓流釣りの解禁を取りやめましたが、今年はどうなることでしょう。各漁協、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、遊漁券購入時はアルコール消毒・マスクの着用・検温等の協力をお願いしているようです。

アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031