渓流解禁情報2019 渓流釣り解禁間近 和歌山、奈良

いよいよ2019年も渓流釣りの解禁が近づいてきました。

本命河川は決まっていますが、他に年券はどの川を買おうか、解禁は何処何処行こうかなど、休みの関係もあるので色々画策始めています。

和歌山県、奈良県の漁協は小さい漁協が多いのか解禁日も間近にならないと分らない河川が多いです。

このページで現在解禁情報の分かる河川を順次アップしていこうと思います。

2019年2月10日更新

2019年2月19日更新 奈良県・北山川 上北山村漁業協同組合解禁日追加

2019年2月19日更新 奈良県・川上村漁業協同組合放流量等更新

2019年2月25日更新 奈良県・野迫川村漁業協同組合解禁日 他 更新

※おそらくまだ正式には決まってないのだと思いますが、これまで和歌山県のアマゴの体長制限は10cmとなっておりましたが、和歌山内水面漁協連合では殆どの漁協が「全長15cm未満採捕禁止」となっていますのでご注意ください。個々の漁協のホームページでは10cmとなっていますが。

 

和歌山県渓流釣り解禁情報

日高川漁業協同組合

TEL 0738-52-0950

解禁日3月1日

年券 5,400円 日券 2,160円

平成30年6月稚魚放流量:108,000尾 平均:3.6g

漁協ホームページより
「成魚放流試験の実施
今般、アマゴの遊漁客誘致の取組として、過去から3月1日のアマゴ解禁日に比較的釣り人が入川していない本流の区域にて、去年に引き続き、初心者やフライ、ルアー客をターゲットとして成魚放流を行うことにより、誘客試験を実施します。」

昨年解禁前成魚放流量:
場 所:龍神村宮代キャンプ場周辺:100kg 1,800尾
龍神村龍神温泉元湯周辺:100kg 1,800尾
龍神村柳瀬関西電力堰堤上流周辺:70kg 1,300尾

アマゴ成魚放流量:270kg (約4,900尾)

魚体重:平均55g/尾

実施日時 :2018年02月26日(月)

内水面和歌山河川マップ

 

日置川漁業協同組合

TEL 0739-53-0023

解禁日3月1日

年券 5,400円 日券 2,160円

内水面和歌山河川マップ



富田川漁業協同組合

TEL 0739-47-0710 解禁日3月1日

年券 3,240円

富田川漁協は年券のみ日券なし、稚魚放流のみで長年続けている川です。
ダムも無く良い川なのですが、上流部の道路が良くないのが難点。

内水面和歌山河川マップ

 

玉 川 漁 業 協 同 組 合

TEL 0736-54-4640

解禁日 平成31年3月3日(日)

<遊漁料> 年券 4,320円 日券 3,240円

アマゴ稚魚17,000尾放流済(平成30年6月)

アマゴ成魚放流350kg予定
宿~鮎塩ノ瀬(五六ノ淵園地付近)
下市平橋~塩之瀬橋

玉川峡は紀ノ川の支流(丹生川)です。
漁場区域:丹生川水系(九度山町椎出 元関西電力(株)堰堤から上流の丹生川)

内水面和歌山河川マップ

 

熊野川漁協連合

解禁日3月1日 年券 5,000円  日券 2,160 (アユ、アマゴ共通)

熊野川の漁協は少々ややこしく、二つの漁協に分かれています。

熊野川は十津川と北山川が合流して熊野川となります。
こちらの熊野川漁協連合は熊野川本流と三重県側の支流、北山川本流、四の川、玉置川、葛川など(免許番号:和内水第1号(連合協議会漁場区域))を管轄します。

区域が和歌山県と奈良県、三重県に跨るため、複数の漁協の連合となっています。
紀和町漁協、三重熊野川漁協、熊野川鵜殿漁協、北山川神川漁協。

年券 5,000円でアユもアマゴも釣ることができます。
近年アユのエサ釣りの人気が出てきているようで、12月でも釣れるようです。
(アユのエサ釣りは7月解禁)

漁協河川マップ

 

熊野川漁業協同組合

解禁日3月1日 年券 5,400円 日券 2,160 (下記本支流共通)

熊野川漁業協同組合は熊野川の和歌山県側の支流、四村川、大塔川、高田川、赤木川、その他支流および二津野ダムまでの十津川本流、を管轄する漁協です。(二津野ダムより上は十津川漁協区)

内水面和歌山河川マップ

 

紀ノ川漁業協同組合

TEL 0736-66-9111

解禁日3月1日 年券 4,320円 日券 3,240円

アマゴ成魚放流300kg予定

アマゴ漁場区域:丹生川(竜王渓 九度山町入郷の丹生川橋から上流の丹生川及び不動谷川。ただし、九度山町元関西電力堰堤から上流の丹生川を除く。)

内水面和歌山河川マップ



 

貴志川漁業協同組合

TEL 073-495-2114

解禁日3月2日 年券 5,400円 日券 3,240円

アマゴ漁場区域:紀美野町小西(天神橋)から長谷宮(観音橋)間の貴志川水系。

成魚4000尾を2回に分けて放流予定(旧五反田橋かつらぎ町新城の間)

内水面和歌山河川マップ

 

有田川漁業協同組合

TEL 073-495-2114

特別解禁日 3月9日 日券 5,400円
一般解禁日3月10日 年券 5,400円 日券 3,240円

アマゴ漁場区域:松原地区修理川出合い下流の前川橋より上流(以前と漁場区域が変わっています。)

内水面和歌山河川マップ(漁場区域が変わって本流も漁業権の対象となっているのではないかと思われます。)

 

古座川漁業協同組合

TEL 0735-72-3800

解禁日3月1日 年券 3,240円 日券 1,050円

漁場区域:小川(滝ノ拝より上流)、本流(三尾川口より上流から七川ダムまで)

内水面和歌山河川マップ

 

七川漁業協同組合

TEL 073-495-2114

解禁日3月1日 年券 5,000円 日券 2,500円

漁場区域:七川ダムより上流の古座川水系

内水面和歌山河川マップ



 

奈良県渓流釣り解禁情報

東吉野村漁業協同組合

TEL 0746-42-1000

解禁日 高見川 平成31年3月3日(日)
※大又川については平成31年4月29日(月)

入漁料金
年券 7,000円(※70歳以上、身体障害者4級以上、女性は4,000円)
日券 解禁日から10日間 3,000円(11日以降2,000円)
アマゴ放流数量 800kg

 

十津川村漁業協同組合

TEL 0746-66-0305

解禁日3月1日

あまご稚魚 27.4万尾 2018年 放流済み(2~5月)

入漁料金
年券 6,000円 日券 3,000円

 

天川村漁業協同組合

TEL 0747-63-0666

解禁日3月10日

年券 10,000円 日券 解禁日3,500円 二日目以降 3,000円

川迫ダム上流への成魚放流無し。

 

五條市漁業協同組合

TEL 0747-25-3077

解禁日 未定

年券 7,000円 日券 3,000円

この漁協は平成の大合併で下記の三つの漁協が一つになったものです。
そのため現在でも解禁日は違いますし、釣り場マップなども統一性がありません。

五條地区:吉野川(アユ、ニジマス)
西吉野地区:丹生川(アユ)、宗川(あまご)
大塔地区:舟の川(アユ、あまご)、猿谷ダム湖(フナ)

 

吉野漁業協同組合

TEL 0746-32-5236

解禁日 平成31年のアマゴ釣りは休業。

 

川上村漁業協同組合

TEL 0746-52-0543 毎週月・金のみ事務所開所

解禁日3月3日

年券 10,000円 (あまご・あゆ共通) 日券:3,500円(2019年3/3~3/17)、3,000円(2019年3/18~9/30)

放流量 計1,040kg
解禁日までに放流/成魚540kg 大滝ダムより下流、北和田周辺、中奥川
3月10日(日)に放流/成魚250kg 大滝ダムより下流
3月17日(日)に放流/成魚250kg 北和田周辺、中奥川

発眼卵:支流に毎年8万粒放流
禁漁区:井光養魚場から上流の井光川・下多古~大滝ダム網場

 

私が渓流釣りを始めたときはすでに大滝ダムの工事が始まっていましたが、まだ本流で釣りができ、近畿でトップの成魚放流量の河川でした。
チビアマゴも沢山いましたからアマゴは濃かったのでしょう。

大滝ダムが完成して本流の釣り場が殆ど無くなってしまったのが残念です。
当時買った釣り場案内の書籍には以前はアマゴ銀座と呼ばれたとありました。

 

漁協あまご釣り場案内図2019

 



 

野迫川村漁業協同組合

TEL 0747-37-2101

解禁日 4月14日

解禁日は日券のみ 3,500円
二日目以降 年券 7,000円 日券 3,000円

 

上北山村漁業協同組合

TEL 07468-2-0177

解禁日 2019年3月17日(日) 午前5時より

年券 10,000円 日券 3,000円 (あゆ・あまご・うなぎ共通)

上北山村漁業協同組合ブログ

上北山温泉にて当組合の遊漁年券を提示いただくと、入浴料の割引サービスが受けられます。
期  間  :2019年12月31日まで
割引サービス:入浴料100円引き
対象者   :上北山村漁業協同組合発行の2019年遊漁年券購入者(本人のみ)

 

下北山村漁業協同組合

TEL 07468-5-9555

解禁日 毎年3月1日

年券 8,000円 日券(解禁日含む3日間):3,000円  (解禁日より4日目以降):2,000円

 

御杖村漁業組合

TEL 0745-95-2001(御杖村産業建設課)

解禁日 未定(例年3月第1日曜~9月30日)

年券 4,000円 日券(解禁日~8日目):2,500円  (9日目以降):1,500円

 

曽爾村漁業協同組合

TEL 080-5334-1330

解禁日 3月3日

年券 4,000円 日券(解禁日):3,000円  (2日目以降):2,000円

 

室生漁業協同組合

TEL 090- 1134- 6411

解禁日 3月10日

年券 5,000円 日券 なし

成魚放流量 6,000尾

年券のみですが、漁協に聞くと天然も居て9月まで釣れるということでした。